一般社団法人設立パートナーズ兵庫

兵庫県、大阪府の一般社団法人設立は起業支援・法人設立専門の当事務所がサポートさせていただきます

お役立ち情報

営利法人と非営利法人の違い

投稿日:

法人の種類

自然人以外(人)で法律上の権利義務の主体となることができるものを法人といいます。
法人には、大きく分けて「営利法人」「非営利法人」の2種類があります。

営利法人

営利法人(株式会社・合同会社・合資会社・合名会社)は、一定の共同目的事業を遂行するために創設し、利益を得て構成員へ分配をすることを目的とします。

非営利法人

一方、非営利法人(一般社団法人・NPO法人・一般財団法人等)は、構成員が利益の分配以外の目的を共同で遂行する法人となります。
そのため、営利法人と異なり構成員への利益の分配をすることができません。利益は構成員に分配するのではなく、その法人の目的を達成するために使用します。
「非営利」とは利益を得てはいけないというわけではなく、分配ができないということです。
※従業員を雇用することや理事・監事等の役員への報酬の支払い営利法人と同様に可能です。

 

法人の中には営利法人と非営利法人があり、その中でも様々な法人形態が存在します。
法人設立の際は、どの法人形態が事業に適しているのか、様々な観点より慎重に検討していく必要があります。

 

一般社団法人の設立に関する不明点・疑問点等、お気軽にご相談ください。

-お役立ち情報

Copyright© 一般社団法人設立パートナーズ兵庫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.